本文へスキップ

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

過去の珍道中へ

       

   ヤマメ釣房  2002年より2015年までの日記のご案内

         Can I Help You

   上段のロゴをクリックすると、その年の日記が見れます

    本日の訪問、誠にありがとうございます

「○ 筆者のつぶやき ○」

渓流魚を釣りたい この思いだけで ひたすらに里川を ほっつき歩き ときには 額の汗を拭きとることさえせず、もくもくと 上流に向かって釣り歩き、1匹の場合もあったと思う。でも吾輩は、これでいいのだ。 釣り歩いて釣れればよし。釣れなければ本日は我が体力の増強のために費やした1日であると思い直す。過去の足跡のリンク先を納得のいくように、やっとこの度仕上げることができました。仲間と忙しい時間を調整して早朝より日が暮れるまで渓流に”どっぷり”と遊び、釣り歩いた我が足跡です。釣れたり、逃げられたりの珍道中の渓流釣りですが、つたない日記を読んでもらえれば幸いです。

      2015年12月 吉日  ヤマメ釣房より

   前ページに戻る

     
    

      ” デカッ ”