本文へスキップ

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

2022年4月29日

場所
九頭龍川本流
天候
くもり のち 雨
時刻
6時
気温
14℃
水温
12℃
釣果
イダ  35cm

5時00分

本日の夜明け。
昼前には 雨の予報。
まずは FISH PASSにて 本日の日券購入


5時15分

菜の花。この場所は、今こんな時期かと納得。
  朝は少々 寒く。
喰わねば 喰うまで 待とう サクラマス。


6時22分

反転流の底にて。
ググッと手応えあり。  
  よっしゃ〜  やったど。
魚体を見た瞬間、意気消沈。 ため息ひとつ
  イダ 約35cm。
(ため息ばっかり ついてると幸せが にげるよ〜)
    だ そうです。
(魚体をクリックすると、拡大写真が見れます)


10時03分

鳴鹿堰堤下流左岸。
サクラマス 留まるのは このあたりか。
いてほしいね〜。
       せっかく ここまで きたのに。


4月30日 17時30分

やっと我が家に
愛車の到着時のオドメーター
33210―31724=1486km 
運転されたおかたには 本当にお疲れさまでした。


○○○○○○○○イメージ

「○ 筆者のつぶやき ○」

下流は確率、低いと判断。上流へと車を走らす。本日は昼前から雨の予報。ならば新幹線下流の流れ込みに的を絞る。おそらくあの反転流の中には、サクラマスはいると確信する。あ〜今日も相手にはされなかったか。くやしいね〜。明日はまた 増水と濁りがきつくなるだろうと師匠と会話。午後は越前フィッシングセンターでサクラマスの情報収集。
【追記】 4/30の朝の状況を記す。午前5時ごろ、本流は増水あり、濁りもあり、釣り支度はせず 、次回に希望を託して帰路に就く。


      ” デカッ ”